家なき猫

ienakineko.exblog.jp
ブログトップ

続 末期ガン!

末期ガンのタケちゃんは虹の橋を渡りました。
こんなに突然行くとは思わなかった。 甘えて膝に乗ってきた感触や小柄で華奢な体の感触が残っている。

亡くなる2日前の写真。 食欲もあり、遊んでいた。

d0165461_00361837.jpg

Hさんと、末期にあまり苦しむようなら安楽死もと、話したことがあったが
その日は、ふらふらして横たわり、苦しむこともなく眠るように行ってしまった。

大きな腫瘍があるのは分かっていてセンターから救い出して短い期間だったが、世話をする皆に可愛がられて幸せそうだった。


神様もタケちゃんが本当にいい子なので、センターのガス室での窒息死でなく、本当に幸福な最後をくれたのだと思う。

でも、悲しい ・・・








[PR]
by ienaki_neko | 2014-02-12 00:41 | 3. 病気・負傷猫 | Comments(1)
Commented by 白玉羊羹 at 2018-08-10 05:47 x
最後にタケちゃんが幸福な中、虹の橋を渡れて良かったです
保護に尽力してくださっている方々には感謝しかありません