家なき猫

ienakineko.exblog.jp
ブログトップ

夏は病気の子が多い!

この夏は病気の子を保護することが多く、連日病院へ通った。

保護した子猫が鼻をズビズビしているので、猫風邪の治療をしているうちに、耳から膿が流れ出て、
耳まで化膿疱疹物ができていた。

昨年、避妊手術した飲食街の♂猫は具合が悪そうなので保護して入院させ、5日間で完治した!

ゴミ家のところで保護した子猫は肺炎になって死ぬところだった。
信号無視で自転車をぶっ飛ばして病院へ持って行った。 もうダメだと思ったが10日間の入院で生還した!
今は里親募集のため保護しているが、食欲旺盛で元気に遊んでいる。

でも保護したら目が治っていた子猫もいた。

写真を撮った時は右目の治療が必要だった。
d0165461_20244123.jpg

なかなか保護できないので、毎日給餌して栄養を取らせると
1カ月後に保護したら、右目はきれいになっていた。
d0165461_20252913.jpg

やはり子猫には十分な栄養が必要だ。 
[PR]
by ienaki_neko | 2011-08-28 20:26 | 3. 病気・負傷猫 | Comments(0)