家なき猫

ienakineko.exblog.jp
ブログトップ

福助ついに保護!

病院へ自転車で運ぶのに宝物を運ぶように、できるだけ揺れないようにしながら、ポロポロ泣けてきた。
劇薬事件から3ヶ月近くになる。
警戒心が強くてなかなか保護できず落ち込むこともあった。
とにかく化膿止めの薬を毎日与えることに神経を使った。
食べに来ない時は「福ちゃ~ん」と呼び回り、帰る時は「バイバイ 福ちゃん、 また、明日ね」と話しかけて距離を縮めていった。

病院の先生から、福助のシッポはだいぶ治ってきて、骨を切る大きな手術は必要ないと聞いて安心した。
血液検査は陰性なので5種のワクチンを接種してもらい、足の裏や歯もみてもらった。
福助に差し入れに行ったら、夜しか食べなくて、昼間は緊張しているのか、おすわりしていると。
d0165461_22441097.jpg

エサ場のKさんと相談して、元の場所へ放し、地域猫として見守っていくことにする。
もう私を見れば逃げるでしょうから、福助との関わりもこれで終わると思うと寂しいが。

           福ちゃん 元気でね!
[PR]
by ienaki_neko | 2010-07-12 22:48 | 2. 福助と仲間 | Comments(4)
Commented by ihibou at 2010-07-13 11:52
凄いニュースです、長かったですね。福助ちゃんが逃げちゃうだろうと仰るけど、どうでしょうか、おりこうだから分っていると思いますよ。大きい猫さんだと思いますが、重かったですか?
Commented by ihibou at 2010-07-13 12:01
追伸です。今、他のブログを見ていたら、右側に出ている「いつ里」の募集写真が、福助ちゃんでした。驚いて早速飛びましたが、6月23日に出されたのですね。1歳とありますが、まだそんなに幼いのでは、改めてかわいそうな体験をしてしまったのだなあ、と思いました。
Commented by 家なき猫 at 2010-07-14 04:17 x
福助を保護できれば、その時に良き里親がいればと里親探しをしていました。
葛飾で体の不自由な子の里親になっていらっしゃる親切な方が引き受けて下さったのですが、ここは福ちゃんの友達も多く、エサ場のKさんの意向もあり、地域猫として見守ることにしました。
福ちゃんは大きな猫さんでしたが、感無量で重さは全然感じなかったです。
Commented by ihibou at 2010-07-14 12:43
なるほど、そういうことでしたか。現場で頑張る方々の愛情に満ちたお考えに接した感が致しました。
「感無量」そうですよね、3ヶ月は長かったですね。でもひとつ胸の痛みが取れましたね、。