家なき猫

ienakineko.exblog.jp
ブログトップ

血だらけ引き取り!

今日は埼玉の里親さんへお届けに行き、その帰りにトライアルがキャンセルになった猫を引き取りに駒込へ行った。

ゲージに入っているのかと思ったら、若いご主人が「今、捕まえようとして噛まれました」と。
押入れに逃げ込んであっち行ったり、飛び出して走り回ったり、最悪!!

捕まえようと失敗して、猫は怖がってパニックになっているので、落ち着いてから後日出なおして来るのがいいが、こちらも予定が色々あるので、捕まえることにした。

窓とデスクの間に隠れているので、狭いところで、洗濯ネットを被せようとして噛まれた!
また走り回って壁とベットの狭い間に入ったのでバスタオルを頭にかぶせてネットを被せるところでまた噛まれた!

指から血がぽたぽた落ちても、ここで頑張って捕まえないといけないと思い、乱闘の末にバスタオルごとネットに入れた!!

血だらけで、キャリーに入れてから見ると、壁や顔にも血が飛んでいる!!
手を洗わせてもらって絆創膏を貼った。

猫部屋へ帰宅して猫をゲージに入れて、また絆創膏を貼りなおし!
ボランティア2人から猫の預かりを頼まれていたが、明日にしておいて良かった。
今日は、この痛い手でゲージを組み立てられない!
d0165461_23553599.jpg
猫はどこもケガしていないので、すまし顔。
私は新年早々に血だらけで全くついてない!!
こんな惨劇の引き取りは初めて!!

 




[PR]
# by ienaki_neko | 2017-01-08 00:01 | 1.里親募集 | Comments(0)

続 失明!乳飲み子!

エコリシン軟膏をつけて、炎症が治まったころから角膜のにごりを取るためにパピテイン目薬をして治療を続けた。

約2ヵ月後の写真
失明すると目の筋肉を使わなくなるので、眼球が委縮していくが、小さくはなっていないので左目一部に、にごりは残っているが見えているよう。
d0165461_09384722.jpg
d0165461_09391968.jpg
d0165461_09412239.jpg
この子は本当に人慣れしているのでハンディ猫で里親募集して、いいご家族にもらわれた。
目の悪い子猫を保護した時は、すぐにエコリシン軟膏をつけた方がいいので常備しておくことにする。
子猫は早く治療を始めるとかなり回復できそう。


  








[PR]
# by ienaki_neko | 2016-12-30 09:49 | 1.里親募集 | Comments(0)

本当の殺処分ゼロ運動2

行き倒れで東京都動物愛護センターに収容され、空腹と脱水、低体温だったが回復して元気になった。

負傷猫は、愛護センター本所でなく、城南島出張所へ収容される。
JR大森駅からバス30分ほど乗るが、バスは1時間に1本ほど。
周りは何もないような辺鄙な所にセンターがある。
負傷して収容されても、病院ではないので、助かるのは僅か。
d0165461_17025004.jpg

黒い首輪をしていたらしいので飼い猫のハズだが、飼い主は現れず。
捨てられて行き倒れになったのか?
元気になっても、このままでは殺処分になるので引取った。

意外と大柄で重い! 5kgぐらいありそう! センターから連れ帰るのも疲れる!
体重3kgと表示あったのは保護時のデータか?

地道に1匹ずつ引取っているが、大きな団体や「殺処分ゼロ運動」をしている政治家がまとめて引取ってくれれば「殺処分ゼロ」は早く解決する!

殺処分ゼロ会議やキャンペーンやってる暇があったら、1匹でも引取ってください!!

  




[PR]
# by ienaki_neko | 2016-11-03 17:01 | 1.里親募集 | Comments(0)

失明! 乳飲み子!

預かった当日はT病院は休みで、エコリシン眼軟膏をつけ、翌日に見てもらった。

T院長はいなく、女医先生が「左目はダメみたいですね。右目は分かりません」と。
抗生剤飲み薬を処方してくれ、ネオメドロール眼軟膏をつけるようにと。
荒っぽく吐き捨てるように言われるだろうけど院長に診てもらいたかった ・・・・
d0165461_21065748.jpg

抗生剤飲み薬で下痢になるから、粉ミルクに他病院の整腸剤を入れ、エコリシン眼軟膏などを時間通りに投薬するため、タイムテーブルを作成。
夜中に起きないといけないので、目覚まし時計を2個用意。

目覚ましで夜中に起きたら、タイムテーブルを見て、寝ぼけた頭で考えなくても、ミルクと薬を用意。
d0165461_21171618.jpg
7日目 右目はましになった。

1週間後にT病院へ。
いつもの院長のわめき声が聞こえないので、また院長は不在かと思ったら診てくれた。
イラつかずに冷静に双眼鏡のような器具でのぞいて、左目は角膜に穴が開いている。右目は見えているようだと。
やはりエコリシン眼軟膏を処方してくれた。
「1週間で100g増えたね」と、今まで無かったおだやかさ!
何かいいことあったのか?! まさか不治の病でおだやかになったわけではないでしょうね!!
d0165461_21223873.jpg
9日目 右目は見えているようだ。


自分の親も、ここまで介護をしたことがない。よく里親さんから「仕事ですか? ボランティアですか?」と聞かれる。
ボランティアは休みがなく、仕事よりもハードです!! 過労死しても労災はありません!!

  













[PR]
# by ienaki_neko | 2016-10-08 21:49 | 3. 病気・負傷猫 | Comments(1)

乳飲み子は最後にしてください!

また乳飲み子を頼まれた。
今年は乳飲み子が多すぎる。 もう今年はこれで最後にしてほしい。
5匹兄弟でも、大きい子は230gで、小さい子は、150gと130g!  同じ兄弟でも100gも違う!
d0165461_03563859.jpg
この子は、病院で目が白濁していると言われたらしい。
目薬を3種類も渡してくれたが、副腎皮質ホルモンが入っている軟膏はあまり使いたくない。
d0165461_03570751.jpg
まぶたが赤いので、エコリシン軟膏をつけて様子を見て、病院へ行くことにする。



  





[PR]
# by ienaki_neko | 2016-09-29 03:58 | 3. 病気・負傷猫 | Comments(0)

本当の「殺処分ゼロ」運動!

愛護センターから「看取りをお願いできますか?」と電話があった。
意味が分からないので聞くと、15歳らしい。

どういう飼い主で、どういう猫なのか、どんな可哀そうな事情でセンターへ来たのか何の説明もなく、
「看取りをお願いできますか?」の一言で、姿形も分からない。

今まで、具合の悪い保護猫や生き倒れ猫などを病院へ入院させても亡くなってしまった猫がいたが ・・・
保護猫が子猫~大人猫までたくさんいるのに、病院通い・看病ができる時間も経済力もないので「無理です」と答えるしかなかった。

小池知事が殺処分ゼロを唱えているのは大歓迎だが
私のように2名ほどの団体でセンターから引き取っている零細な力に頼るのはやめてもらいたい。

あちこちで「殺処分ゼロ」運動が進められているが、1匹でもセンターから引き取っているの?

「TOKYO ZERO」キャンペーンは、センターを殺処分でなく保護施設にしようとの考えで賛成するが
2015年の会計報告を見ると http://tokyozero.jp/1676/
実際の生き物に対しての支出はゼロ! 負傷猫や病気保護猫へ支出はないの?
寄付金が集まっているようなのでセンターを長期保護の施設にするまで待たないで、民間で保護センターでも作ったらどうなの? 空家対策にもなるし。

1週間も待てない! とにかく、1匹でもセンターから引き取って!!


  



[PR]
# by ienaki_neko | 2016-09-26 16:04 | 1.里親募集 | Comments(0)

これで最後の乳飲み子?

今年は乳飲み子が多かった!
一度にまとまって保護するのは、世話が大変!

季節的に、この子で今年は最後でありますように?!
d0165461_17354706.jpg




  




[PR]
# by ienaki_neko | 2016-09-19 17:37 | 1.里親募集 | Comments(0)