家なき猫

ienakineko.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

病気子猫の第2号!

朝の餌やりと、リクくん預かり宅の世話を終えて、避妊手術する猫を保護しに行った。
前日は大雨で、まだ地面が濡れていた。

保護ケージに餌を入れて準備していると、小さい声で「アーン」と聞こえた。
よく見てみると、茂みの下に子猫がずぶぬれで横たわっていた! 死んでいるかと思ったが未だ息があった。

またも避妊猫の保護は諦め、急いで保護ケージに入れ、体が冷えているので新聞紙をかぶせて家へ。
朝7時では病院は開いていないので、家まで自転車を飛ばしたが30分はかかる!
家へ着くまでに死ぬかもしれないので神に祈るだけだった!

温かいお湯の中で、ぐったりしたずぶ濡れの冷たい体をこすって温めた。
流動食をシリンジで口へ。 少し飲んだよう。

急いでドライヤーで乾かし、ホッカイロをタオルで包んで、全体を毛布で包み、病院へ。
夕方に様子を聞くと、大丈夫らしいのでホッとした。 
あの一鳴きがなかったら、私は気がつかずに、そのまま死んでいた!

猫風邪による右目は、治療してもなかなか良くならないので、T病院の院長に、しゅん幕の切開をしてもらった。
右目の下に穴があり、膿が出てきたらしい。右目は見えてないかもしれないと。
d0165461_22182932.jpg

目以外は元気になったのに ・・・
[PR]
by ienaki_neko | 2012-06-12 22:27 | 1.里親募集 | Comments(0)

子猫ラッシュ!!

5月から子猫を立て続けに保護して、保護した人からも頼まれたりで18匹の子猫の里親募集を続けてきた!

健康な猫なら手間も費用もかからないが、猫風邪とコクシジウムの治療で大忙し!

病気子猫の第1号は、避妊手術を受けさせる猫を保護しに行って、弱っている子猫を見つけた。
猫風邪で目と鼻の周りがグチャグチャになっている。
d0165461_21233212.jpg

保護ケージを1台しか持ってなかったので、避妊猫の保護を諦め、子猫を保護して病院へ。

ビブラマイシン(ドキシサイクリン)の飲み薬とネオメドロールEE軟膏で10日後にはきれいな猫になった。
d0165461_21254837.jpg

目がつぶれたようにグチャグチャでも黒眼が大丈夫ならきれいになる。

里親さんも決まりやれやれ。

猫風邪とコクシジウムの治療で、この子には、この薬と、決めた時間に間違えないように配膳する!
ケージも借りれるだけ集めて、食器を10個も並べて、まるで病院!!

亭主が、何匹いるんだと聞くので、6匹(本当は12匹)と言ったら 「そんなに集めてどうするんだ?!」
とっくに自問してるけど ・・・

治療が必要でない子から順番に里親が決まり、治療が済んだ子も順番に決まり、ようやく数えるだけの子猫数になった。

中に猫風邪の後遺症か重症の目の子猫がいる。
上下の瞼が腫れて目が開けられず、タコの吸盤のようになっていた。
投薬と目薬で目が開いたが目が白くなっている ・・・
[PR]
by ienaki_neko | 2012-06-09 21:37 | 1.里親募集 | Comments(0)