家なき猫

ienakineko.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

入院して里親決定!

保護して不妊手術してリリースしたら、一週間後に乳腺が腫れて膿んでいるので入院。
えらく人馴れしていてケージ内でスリスリして甘える。
d0165461_22163277.jpg

この子を保護した都営団地の人に聞くと、元飼い猫で、飼い主が孤独死して、警察が調べに来た時に驚いて逃げ出してしまったと。 その後、団地内で野良になって、子供を産んだらしい。

元飼い猫で人馴れしているので治療が終わったら里親募集するかなと考えていたら、入院中に病院関係で里親が決まった! 良かった!
[PR]
by ienaki_neko | 2011-04-30 22:16 | 1.里親募集 | Comments(0)

子猫ラッシュ!

あちこちから子猫がいると。

母猫がいたら、先に母猫を保護して不妊手術をしなければ!
子猫を先に保護したら母猫が危険と感じて逃げてしまい、また妊娠する。

子猫も結構すばしっこいので保護するのも大変なんだから、子猫がいるなら捕まえてみなさいよ!

たいてい 「あの子は、すぐ捕まえられる」と、簡単に言う人ほど実際には捕まえられない。
すぐ目の前に猫がいても、手を伸ばせば、猫はサッと逃げる!
d0165461_2053056.jpg

ある家のベランダで、ラックの中に子猫が!


保護器が足らないので、使ってなさそうな人に電話してみると、あちこちに妊娠猫がいると!!
餌やりだけしてないで、もっと早く、情報を言ってよ!  

飼い主が病気になって、飼い猫の世話ができなくなり、里親募集するケースも多くなって、大人猫の里親募集もラッシュ!

子猫ラッシュになる前に、もっと早く、飼い猫達の里親募集をしたいと言ってもらいたいな・・・

しかも、頼まれた飼い猫達の里親募集に駆けずり回って、悪戦苦闘の最中に、どこかの子猫の保護も頼んでくるなんて!

すぐ駆けつける何でも屋じゃないんだから!!
[PR]
by ienaki_neko | 2011-04-21 20:05 | 1.里親募集 | Comments(1)

ロックコスチューム完成!

やっと、里親募集が一段落して、今日は久しぶりに「犬の服の教室」へ行って、完成した作品を見てもらった。

ロックコスチュームにとりかかったのは昨年の秋だから、一体何ヶ月かかってる!?

ミコの事が落ち着くまで、姫帝の服など作る気にならず、その後も難しい里親募集が続いて
落ち着いて創作などできなかった。

黒エナメル上着とスカートは早くできていたが、教室のみんなが帽子とエレキギターも作ったらと言うので(人の作品への期待が大きすぎる!)、小物の作り方が分からず、試行錯誤で完成した。

でも姫帝は、つまらなさそうな顔しかしてくれない!
d0165461_17322357.jpg

姫帝 「このギター じゃま!」

[PR]
by ienaki_neko | 2011-04-16 17:32 | 5.姫帝(きてぃ) | Comments(3)

続 幼猫の猫風邪!

里親様を決めてから、猫ウイルス性鼻気管炎を発病し、譲渡を延期して1ヶ月余りも治療を続けている。

里親様もいいかげん待てなくなって、今日ついに辞退!
d0165461_025215.jpg

一時は危ない状況だったが、強制給餌で持ち直した。

ようやく回復し、くしゃみは治まっても、目がなかなか開けられなくて
先週、左目の瞬幕が癒着して目が開けにくいので切開手術を受け、今日は右目の瞬幕も切開手術を受けた。

軟膏の目薬と抗生剤飲み薬を、もう少し続ける必要がある。

猫ウイルス性鼻気管炎(FVR)は特効薬がないので 猫自身が免疫力を付けるまで、
体力を失わないようにして、二次感染を抑えるために抗生剤を投与すると。

暖かくして、食欲の落ちている猫はミルクや流動食を与えるが、自分で食べない場合は強制給餌をする。

とにかく、子猫は感染する前に早くワクチンをしておかないと、感染して発病すると大変なことに!
[PR]
by ienaki_neko | 2011-04-10 00:23 | 1.里親募集 | Comments(1)

ミコに感謝!

ミコの餌場だった場所の家主さんが、ミコのお見舞いをしたいと。
家主さんは早く売却できたのもミコのおかげだと言ってくれる。

午前中は猫2匹を里親様へ届け、急いで午後は、家主さんをミコの里親様の所へ案内した。
d0165461_191647100.jpg

このベッドがお気に入り。 よく食べて、ごはんの時はゴロゴロ言うらしい。


感謝するのは私の方で、餌とハウスを置かせてくれた家主さんに本当に感謝し、ミコを引き取ってくれた里親様に深く感謝している。
そして、私が一番感謝しているのはミコだ。

ミコは私に勇気をくれた!
里親は見つからないだろうと思い、私が面倒を見る覚悟ができていた。
でも、里親が見つかり、私にハンディの子でも里親募集できるという自信を与えてくれた!

預かり先を探していると、全盲や片目失明の猫を飼っている人がけっこういらしゃる事が分かった。
猫は目が見えなくても、鼻で餌もトイレも分かるので、部屋の中では不自由しない!

ミコに勇気づけられ、片目ハンディの子猫の里親も決まった。
私を成長させてくれたミコに感謝!
[PR]
by ienaki_neko | 2011-04-03 19:21 | 1.里親募集 | Comments(2)

猫にシャンプーの是非!

シャンプーすると風邪をひくとか、猫は自分で毛づくろするからシャンプーは必要ないとか言う人がいる。
でも私は、皮膚を清潔に保つために、絶対にシャンプーした方がいいと思う。

また、ノミとりは薬をつけるより、シャンプーした方が安全だと思う。
ノミとりスプレー薬剤は特に危険で、気化した薬剤を吸い込んで具合の悪くなる子猫がいる。

とにかく私は、触れる猫なら、大きな大人猫でもシャンプーする。
天気の良い午前中に終わらせれば風邪をひくこともない。

まず爪を切っておく。 ネットに入れて爪を切ることもできる。
暴れそうならネットに入れたまま、大きなタライで40℃ぐらいのお湯シャワーを出したままで。

今までシャンプーで、そんなに暴れる子はいなかったが、ドライヤーは音を怖がるので、バスタオルや
タオル4、5枚で十分に拭いて、耳の中と爪の付け根をウェットティッシュで汚れを拭く。(ここをきれいにする事が大切!)

最後にケージに入れて、外からドライヤーをあてると、うまく乾かすことができる。
d0165461_923183.jpg

どろどろ子猫が、すっかり高級感の子猫に変身するから不思議!

[PR]
by ienaki_neko | 2011-04-02 09:23 | 1.里親募集 | Comments(0)

幼猫の猫風邪に注意!

生後1ヶ月で里親募集を始めたら、兄弟3匹とも猫風邪で目も開けれなく、鼻もつまり、体調が悪くなって治療に1ヶ月もかかってしまった。

この間は預かり宅で投薬と世話をしてもらったが、たえず様子を聞いて、少しでも具合が悪くなったら病院へ持って行ったりと大変だった。

抗生剤と目薬、点鼻薬で、ようやく元気になり、この子の里親譲渡がやっと終わった。
里親様に投与した薬剤の名前を伝えて、目薬の治療を続けてもらうことにした。
d0165461_15462482.jpg


一番小さい妹猫は、一時、食べなくなって、あぶない状況になったが、薬と強制給餌などで危機を脱出し、よく食べて元気になったので、来週に譲渡しようと思っている。

猫風邪により、目の結膜炎症ではれたり、涙線もつまったまま治らなくなる場合がある。 
鼻がつまって餌が分からないと食べれなくなるので生命の危機にもなる。

小さい子猫ほど欲しがる人は多いが、母猫と一緒にいても猫風邪で重症になるし、嘔吐や下痢などの病気になりやすいので注意が必要だし、治療費も大変だ。

やはり生後3ヶ月以上の子の方が安心できる。
[PR]
by ienaki_neko | 2011-04-01 15:46 | 1.里親募集 | Comments(0)