家なき猫

ienakineko.exblog.jp
ブログトップ

病気子猫の第2号!

朝の餌やりと、リクくん預かり宅の世話を終えて、避妊手術する猫を保護しに行った。
前日は大雨で、まだ地面が濡れていた。

保護ケージに餌を入れて準備していると、小さい声で「アーン」と聞こえた。
よく見てみると、茂みの下に子猫がずぶぬれで横たわっていた! 死んでいるかと思ったが未だ息があった。

またも避妊猫の保護は諦め、急いで保護ケージに入れ、体が冷えているので新聞紙をかぶせて家へ。
朝7時では病院は開いていないので、家まで自転車を飛ばしたが30分はかかる!
家へ着くまでに死ぬかもしれないので神に祈るだけだった!

温かいお湯の中で、ぐったりしたずぶ濡れの冷たい体をこすって温めた。
流動食をシリンジで口へ。 少し飲んだよう。

急いでドライヤーで乾かし、ホッカイロをタオルで包んで、全体を毛布で包み、病院へ。
夕方に様子を聞くと、大丈夫らしいのでホッとした。 
あの一鳴きがなかったら、私は気がつかずに、そのまま死んでいた!

猫風邪による右目は、治療してもなかなか良くならないので、T病院の院長に、しゅん幕の切開をしてもらった。
右目の下に穴があり、膿が出てきたらしい。右目は見えてないかもしれないと。
d0165461_22182932.jpg

目以外は元気になったのに ・・・
[PR]
by ienaki_neko | 2012-06-12 22:27 | 1.里親募集 | Comments(0)