家なき猫

ienakineko.exblog.jp
ブログトップ

理想的な里親家族

昨日は子猫を里親さん宅へ届けた。
d0165461_21282111.jpg

静かな郊外の一戸建て、大学生?のお嬢さんと中学生の息子さんと奥さんがにこやかに出迎えてくれた。 ご主人は出張中だそう。

整理されたリビングに落ち着いたクラッシックなカーペットが敷いてあり、ケージもきれいに用意されていた。

リビングとキッチンの間に丸いクラッシックなテーブルがあって、奥さんが美味しそうなパンをお皿に盛って、コーヒーを出してくれた。
買ってきたパンかなと思ったら奥様の手作りだと。 スィートポテト餡を挟んでゴマを散らして焼いてある。
なぜか食欲が無く、コーヒーだけいただいて、優しいご家族と飼っていた猫談話で楽しい一時を過ごした。

帰る時に、その美味しそうな手作りパンをお土産にくださった。
玄関を出ると、息子さんとお友達5人が野球のユニフォームを着ていて、挨拶してくれた。

帰りのバスの中で、いいご家族であの子は幸せだと思うと、嬉しいからか、あるいは母子家庭だった自分が子供のころに理想としていた素朴で温かい家庭だったからか、どういうわけか涙がハラハラと流れた。

電車の中では気分が悪くなり、やっとの思いで家に帰り、倒れこんで寝てしまった。
感傷的になったのは体調が悪かったからか?

亭主に「手作りパンをもらった」と言ったら、 「美味しい!」と4個も食べて、2個しか残ってない!
亭主は「猫を家に連れてくるな」と言うくせに、遠慮なく食べる!

少しは猫様に感謝しなさいよ!!
[PR]
by ienaki_neko | 2011-11-27 21:32 | 1.里親募集 | Comments(1)
Commented by ちゃちゃママ at 2011-12-06 15:46 x
本当に素敵な家族にもらわれて良かったですね。