家なき猫

ienakineko.exblog.jp
ブログトップ

続 幼猫の猫風邪!

里親様を決めてから、猫ウイルス性鼻気管炎を発病し、譲渡を延期して1ヶ月余りも治療を続けている。

里親様もいいかげん待てなくなって、今日ついに辞退!
d0165461_025215.jpg

一時は危ない状況だったが、強制給餌で持ち直した。

ようやく回復し、くしゃみは治まっても、目がなかなか開けられなくて
先週、左目の瞬幕が癒着して目が開けにくいので切開手術を受け、今日は右目の瞬幕も切開手術を受けた。

軟膏の目薬と抗生剤飲み薬を、もう少し続ける必要がある。

猫ウイルス性鼻気管炎(FVR)は特効薬がないので 猫自身が免疫力を付けるまで、
体力を失わないようにして、二次感染を抑えるために抗生剤を投与すると。

暖かくして、食欲の落ちている猫はミルクや流動食を与えるが、自分で食べない場合は強制給餌をする。

とにかく、子猫は感染する前に早くワクチンをしておかないと、感染して発病すると大変なことに!
[PR]
by ienaki_neko | 2011-04-10 00:23 | 1.里親募集 | Comments(1)
Commented by 由美子 at 2011-04-10 19:01 x
子猫の保護、通院、治療本当に頭が下がる想いです。本当に子猫の里親になる気持ちがあるならいくらでも待てますよね。
御縁がなかったんですよね。
可愛い猫ちゃんです、必ず本当の里親さんがいらっしゃるはずです。
応援させていただきます。