家なき猫

ienakineko.exblog.jp
ブログトップ

里親譲渡の喜び!

昨年、譲渡するまで大変だった黒猫の里親さんからメールが来ていた。

この子はボランティアのHさんが保護した時、既に2kg余りあって5ヶ月近かった。
ビロードのような滑らかな毛並みで美人猫だったが、まだ人馴れしていなかった。
預かり宅のKさんから急に電話が来て、Hさんと連絡がとれないし、凶暴だから放したらどうかと。

ボランティアのHさんは入院していた。
とにかく、馴らす訓練を始めた。
d0165461_1137361.jpg

毎日、預かり宅へ通って、ネットをかぶせて撫でるのを続け、ようやく凶暴ではなくなった。
里親も決まって、やれやれと思ったらコクシジュウムが出た。

朝夕、預かり宅へ通って駆虫2週間。 この粉薬を飲ませるのが大変だった。
オブラートで包んで作っておき、空腹時に、私が口を大きく開けさせ、Kさんが薬を喉近くに入れる。
すぐにスポイトで水を入れ、再び口を開けて飲んだか確認。

この間、里親さんに譲渡を待たせて、気が気でなかった。
待ってくれた里親さんには本当に感謝!


里親さんから
「すっかり懐いて甘えん坊全開です。年末あたりから抱っこを要求するようになりました♪(´▽`)」
d0165461_1135106.jpg

私も苦労した甲斐があった! 人も猫も幸せで涙が出るほど嬉しい!
[PR]
by ienaki_neko | 2011-01-30 11:39 | 1.里親募集 | Comments(0)