家なき猫

ienakineko.exblog.jp
ブログトップ

保護服を作ってみた

Sさんから

家猫が、風邪の注射による大きなシコリができて化膿したので病院へ行った。
病院で、傷を舐めないように洋服を着せられたが、帰ってきて、すぐ脱げてしまったと

病院の服は、柔らかい筒状のニット素材に、手足部分をカットしてあるだけで、すぐに脱げるし
カット部分がほつれてボロボロになる。
カラーは嫌がってだめなので何か脱げない服を作って貰えないかと。
d0165461_20483997.jpg

傷は右うしろ足付け根の上あたりらしいが
病院だから、もっといい保護服を着せると思っていた。

舐めないように保護服を着せるのに、すぐに脱げてしまうのでは着せる意味がないので
首輪を通して着るワンピースを作ってみた。
d0165461_20582988.jpg

Sさんから

可愛いし、脱げないので助かっています。
首が絞まらない作りなのでいいです! 犬の服も挑戦したが、だめでした。

この猫服はいいですね! 不妊手術して舐めないようにしたい人とか欲しいかも。
(手術の傷は場所的に難しいかな?)

可愛いしすごくいいです!
親ばかですが、この洋服で、うちの猫も可愛く見えます^^



Sさんにスペア服も渡して喜んでもらえたので嬉しい!
[PR]
by ienaki_neko | 2011-01-12 21:00 | 6.猫グッズ | Comments(1)
Commented by 匿名係=ihibou at 2011-01-13 10:03 x
やっぱり貴女の才能を生かさなくちゃ、って思いますが、実際の猫を見てサイズを測らないと出来ないものでしょうか?もしそうなら、とても手間が掛かるので実現しにくいですが、ある程度SMLで上手く出来るなら、販売してほしいなぁ、なんて思いますよ。
病気猫を看る飼い主の気持ちはかなり落ち込んでいますから、病猫服が手作りで猫にやさしいものだったら、とても癒されると思います。病院のこの服は機能一点張りの服ですものね。